ウーマン

バストアップでメリハリボディを手に入れる|コンプレックス撃退

胸の大きさや形を整える

バストを計る女性

施術の方法

バストアップや豊胸の整形手術方法はいろいろあるので、自分に最適な方法を選ぶようにします。自分の希望するイメージにどれが良いかはカウンセリングで決めますが、方法の特徴をしっかり把握して納得出来るまで教えてもらうのが大切です。また、種類によって価格に差があるので、細かい費用についても説明してもらいましょう。なるべく手術は避けたいのならヒアルロン酸注入があります。かかる時間も短く初来院でも出来る場合があるくらいの手軽な方法です。痛みや腫れも少ない為、すぐに仕事に戻りたいなど時間がない人に向いています。しかし、注入できる量は少なめですし効果は数年程度です。自分の脂肪を利用した脂肪注入は定着しやすいメリットがあり、自分の脂肪を使用なので安心感があります。術前の検査が必要なのと、脂肪の取れる量によって大きさの限界があります。身体に優しいイメージですが術後の腫れと痛みがあるので、痛くない方法という事ではありません。大幅にバストアップをしたいならプロテーゼ挿入の整形手術があります。術前の検査の他にプロテーゼの選択などの準備も必要であり、術後も数回の通院をするなど時間がかかります。しかし効果は半永久的というメリットがあります。

気をつけるポイント

バストアップ整形の種類を選ぶポイントは将来の事も気にするようにしましょう。他の人から自然に見えるように、今の自分の年齢に合わせた方法を選択する必要があります。加齢で肌ハリが無くなってしまった時に胸だけハリがあるのは不自然ですから、違和感を感じないように調節する事になります。バストアップはしたいけど他人に整形した事を知られたくない人は多いので、少量ずつ大きく出来るヒアルロン酸注入が人気です。徐々に大きくしていくと永久的に維持したくなり、途中からプロテーゼ挿入を希望するケースがあります。この場合は自然に大きくなっていくように見えますが費用が余計にかかってしまいます。脂肪注入だと自分の脂肪を使用するので安心感がありますが、ヒアルロン酸注入のような気軽さはありません。最初は脂肪が必要量取れても、将来痩せてしまうと脂肪を取るのが難しくなります。また、痩せている人だと必要な量に足りない場合があります。脂肪がある太ももやお尻などから集める事が多いですが、それでもバストアップするには不十分という事も珍しくありません。しかし、脂肪注入とヒアルロン酸注入は併用する事が出来るので、よくカウンセリングをしたり、話し合って決めるようにしましょう。

魅力的なバストに変身

レディー

最近は、バストアップしたいという方も、気軽に豊胸手術を受けることができるような時代になってきています。美容整形にも抵抗がなくなってきているので、今後も豊胸手術をする方は増えてくるのではないかと思います。

View Detail

理想の形をデザイン

笑顔の女性

バストアップの整形は大きくするだけでなく形を整えることもできます。元々小さくて悩んでいる方だけでなく出産や加齢で体型が崩れてきたといった悩みも解消できます。理想のボディラインを手に入れて好きなファッションを楽しみましょう。

View Detail

胸の悩みが消える

案内

胸の大きさや形で悩む人は多いが、バストアップはメスを使わずに日帰りで出来るほど、他のプチ整形と変らない気軽な施術が受けられるようになっている。体にもほとんど負担なく自然にサイズアップできることが最大の魅力である。

View Detail

どんな方法を選択すべきか

化粧をした女性

バストアップには整形がお勧めです。実績の高いクリニックで施術します。豊胸手術が一般的ですが、他にもいろいろな方法があります。女性ホルモンを注入するという方法もあります。メリットやデメリットを考えて選択することが大事です。

View Detail